会 社 案 内

沿   革
沿   革

明治39年4月

ヤマトヤシキの母体である洋品雑貨商「米田まけん堂」を創業。

昭和21年10月

姫路市商店街の復興を計り、百貨店経営を計画、提唱。3,120平方メートルの敷地に木造二階建3,000平方メートルの百貨店と770平方メートルの旅館を設立。

昭和22年3月

全館竣成と共に資本金19万5千円を以って『株式会社やまとやしき』を設立。

昭和27年3月

日本百貨店協会加盟

昭和29年4月

友の会設立

昭和47年12月

商号を変更し、社名を『株式会社 ヤマトヤシキ』とする。

昭和63年11月

顧客獲得戦略として、「ライブカード」を発行、スタートする。

平成13年3月

ヤマトヤシキ加古川店オープン

平成18年4月

創業100周年を迎える

平成29年4月

7階に「加古川駅前 子育てプラザ」、5階に「ママスクエア」オープン

平成30年3月

株式会社加古川ヤマトヤシキがヤマトヤシキ加古川店の営業を承継

平成31年1月

ラオックスSCD株式会社が当社の全株式を取得し、
ラオックスグループの一員となる。伊藤正人が代表取締役に就任

平成31年4月

7階に「かこがわ将棋プラザ」オープン

令和元年12月

兵庫大学・兵庫大学短期大学部と連携協定を締結

令和2年3月

1階に「播磨モノ語り」オープン

令和2年6月

3階に「兵庫大学エクステンションカレッジ」開校

令和2年12月

第三者割当減資により、資本金が5,000万円となる。

令和3年10月

6階に「加古川図書館」オープン

令和3年11月

飯野信和が代表取締役に就任