お知らせ

当社への取材および報道の自粛要請について

報道機関各位
一部報道機関による当社ヤマトヤシキの今後の経営方針等について、記事に関係者への取材とありますが、当社の公式なプレスリリースは現時点で行っておりません。また、正式な取材を受けた事実はございません。したがいまして、事実と異なる点もございます。
こちらに関しましては、直接対象となる報道機関に対しまして、訂正および謝罪掲載文を申し入れる予定でございます。また、一部の記者による、当社従業員出入り口等での出待ち取材などもあり、その取材体制に疑問を感じております。従業員の不安の増幅の恐れもありますため、御止め頂きたく、切にお願い申し上げる次第でございます。 従業員の処遇については、従業員の生活背景もそれぞれにあり、当社といたしましては、最大限の配慮をし、最優先事項といたしまして、現在全従業員への説明を順次行っている状況でございます。

播磨という地に長い歴史があるヤマトヤシキでありますため、兵庫県下および当社店舗があります姫路市、加古川市に御住まいのお客様にとって、関心事であることは重々承知しております。また、報道機関様におかれましては、事実に即し、適時報道をしていく使命がおありだと理解しております。

しかしながら、現在当社は、平成29年12月29日付けのリリースにもありますように、平成30年2月28日姫路店の閉店を決議し、再建に向けた協議を進めている最中でございます。事実と異なる報道や今後の再建を担う貴重な従業員に対して、不安を増幅させるような行為もしくは記事については、お控え頂きたく存じます。 現在当社は、経営再建中でございますため、今後のスポンサーとの協議を行っている最中でもあり、不確実な報道が先行しますと再建のプロセスにも甚大な影響を及ぼす可能性も御座います。

従業員については、当社勤務時間外および敷地外での行動、言動について何らかの強制や強要をできるものではありません。しかしながら、一定の守秘義務の履行責任が存在します。その意味においては、今回の報道において、当職の管理不行き届きであると痛感しております。今後の是正に努めて参る所存で御座います。

以上、ご賢察の上、当社からの正式なプレスリリースおよび正式な取材に基づく情報による報道を切に願う次第でございます。
しかるべきタイミングで、報道機関様にはリリースを行い、その後当職が取材等の対応をさせていただく所存でございます故、何卒御理解、御協力の程お願い申し上げます。

2018年1月28日
株式会社ヤマトヤシキ
経営企画部 部長 山田彰