会 社 案 内

沿   革
沿   革

明治39年4月

ヤマトヤシキの母体である洋品雑貨商「米田まけん堂」を創業。

昭和21年10月

姫路市商店街の復興を計り、故会長米田光夫が百貨店経営を計画、提唱。3,120平方メートルの敷地に木造二階建3,000平方メートルの百貨店と770平方メートルの旅館を設立。

昭和22年3月

全館竣成と共に資本金19万5千円を以って『株式会社やまとやしき』を設立。

昭和27年3月

日本百貨店協会加盟

昭和29年4月

友の会設立

昭和32年2月

地下2階地上8階建(一部12階)鉄骨鉄筋コンクリート造、総面積17,360平方メートルの播州随一の高層建築が完成し、近代的百貨店としての設備が拡充される。

昭和32年12月

6階にやまと会館(ホール)開設

昭和38年7月

(株)ダイワ、加古川店開店

昭和38年10月

(株)ダイワ、垂水店開店

昭和39年3月

地下3階地上8階建の店舗が増設され、総面積は22,847平方メートル(売場面積13,386平方メートル)となり、また地下1階から地上7階までエスカレーターが開通。多角的、進歩的な百貨店として基盤が確立される。

昭和46年

高島屋ハイランドグループに加盟

昭和47年10月

新装オープンハートマーク誕生(お客様とヤマトヤシキの心と心・・・2つのハートが重なり合い、心のふれ合いを象徴しています。)

昭和47年12月

商号を変更し、社名を『株式会社 ヤマトヤシキ』とする。

昭和50年4月

米田徳夫が代表取締役社長に就任

昭和62年9月

「グルメティック NEW TRY」ごちそう館オープン

昭和63年11月

顧客獲得戦略として、「ライブカード」を発行、スタートする。

平成元年6月

10階にヤマトヤシキとらべる(株)、兵庫県旅券事務所姫路出張所を開設

平成3年3月

プリペイドカード方式の商品券、ヤマトヤシキ「はなカード」の販売開始

平成3年10月

路面店「人形館」オープン

平成4年3月

路面店「大手前ファッション館 ピンクハウスワールド」オープン

平成5年3月

8階ライブホール完成

平成5年4月

大手前中央地下駐車場完成、連絡通路でごちそう館と直結

平成7年6月

全国共通商品券販売開始

平成7年7月

電子メール導入

平成7年12月

ライブカード発行数20万枚達成

平成8年6月

4階「お客様サロン」開設

平成8年8月

路面店「トゥモローランド」オープン

平成8年10月

開店50周年記念式典

平成9年12月

「みゆき花園」オープン

平成10年1月

元旦営業

平成10年4月

9階「屋上ガーデン」オープン

平成11年2月

路面店「ポールスミス」オープン

平成11年10月

新クレジットシステム稼動

平成12年1月

ライブカード切替開始、外商パーソナルカード発行

平成13年3月

ヤマトヤシキ加古川店オープン

平成13年8月

路面店エスニック雑貨「マライカ」オープン
姫路店・加古川店リニューアルオープン

平成13年10月

パーソナルカード発行スタート

平成14年5月

米田徳夫が代表取締役会長兼社長に就任

平成17年9月

路面店「テディベアショップ」オープン

平成18年4月

創業100周年を迎える

平成19年4月

姫路店8階「レストラン街」リニューアルオープン

平成19年9月

KISS FMサテライトスタジオ「城下町スタジオ」オープン
婦人服のフロアリニューアルオープン

平成24年5月

米田徳夫が社長を辞任、代表権を持つ会長に専任
米田譲が代表取締役社長に就任

平成27年3月

事業再生ADR手続の成立

平成27年4月

早瀨恵三が代表取締役に就任・伊角賢一が取締役社長に就任

平成27年10月

大阪営業所開設

平成28年4月

創業110周年を迎え、姫路店地階・1階・2階をリニューアル、1階・2階耐震補強工事を実施

平成28年12月

IDC OTSUKA(大塚家具)姫路店6階に導入

平成29年4月

7階に「加古川駅前 子育てプラザ」、5階に「ママスクエアオープン」

平成30年2月

ヤマトヤシキ姫路店閉店